地鎮祭に必要なもの – 30代の家づくり

地鎮祭に必要なもの

 

はじめに

地鎮祭まであと数日。

我が家は小林住宅工業(こばじゅう)から紹介いただける神社ではなく、逗子の神明社に地鎮祭をお願いするため、自分たちでもろもろ準備する必要があります。

そこで、地鎮祭へ向けて必要なものをご紹介したいと思います。

 

地鎮祭は意外と必要なものが多い。自動車がないと無謀かも。。。

下記が地鎮祭に向けて準備するものの一覧です。

 

自分で準備するもの

  • 米五合
  • 塩一盛
  • 野菜一盛
  • 果物一盛
  • 魚一尾(未調理)
  • 酒一升
  • 祭具(鍬、鋤、鎌)
  • 初穂料
  • お車代

 

小林住宅工業に準備してもらえるもの

  • 砂(鍬入れの儀式に必要)
  • 竹4本(4方に立てる)
  • 椅子
  • テント

 

自分たちで準備するものは意外と量が多いです。

運び手として今のところ自分一人なので、計画を立てて進めなければなりません。

なお、我が家は車を持っていません。

運転が苦手なのでレンタカーという選択肢もありません。

 

電車と徒歩でなんとか現地までもろもろ運ぶ必要があります。

 

まとめ

地鎮祭へ向けて準備しなければならないものを整理しました。

一人で運ぶにはちょっと量が多いですが、何とか最小限の労力で搬入できるようにしたいと思います。

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.