建築会社選び:ここまでの整理 – 30代の家づくり

建築会社選び:ここまでの整理

 

はじめに

建築会社選びステップ③でピックアップした6社をすべて回ったので、いったん状況を整理し、今後の方針を今一度確認したいと思います。

 

6社を改めて比較

訪問した6社を簡単にまとめます。

Aホーム

  • 全体的にまずまずだが、これといったものがない。
  • 建築総費用予測:2,250万~

B建設

  • 施工能力抜群
  • 建築費が高く断念
  • 建築総費用予測:3,300万~

C住宅(小林住宅工業)

  • 品質、仕様、デザイン、価格など我が家にぴったり
  • 我が家の中では優先度高
  • 建築総費用予測:2,300万~

D工務店

  • 施工能力が高く、家の質がよい
  • やや高い
  • 建築総費用予測:2,500万~

E設計

  • 非常にオシャレ
  • 素材もよいが、施工能力が未知数
  • 建築総費用予測:2,350万~

F工房

  • オシャレであり、施工能力も高く、そして費用も高い
  • 我が家では断念
  • 建築総費用予測:3,500万~

 

絞り込みと残った選択肢

ここでAホームと、D工務店はいったん除外することにしました。

Aホームは施工品質はC住宅やD工務店に及ばず、デザインはE設計に及ばず、と総合力で見劣りしたためです。

D工務店は費用です。よく似ているC住宅で我が家の要望を十分満たすことができると考えました。

そのため、この段階で選択肢としてC住宅(小林住宅工業)、E設計を残しました。

 

今後の方針

比較した結果をもとに、今後の方針として下記で進めることにしました。

①C住宅(小林住宅工業)、E設計に会社訪問をし、細かい点や建築費用を確認する

②選択肢が少ないため、候補を増やす

 

まとめ

インターネットと資料を基にピックアップした6社を回り、比較した結果2社まで絞り込みました。

バランスが良く我が家では一番評価の高い「C住宅(小林住宅工業)」、デザインが良く施工品質の不安さえ解消できれば対抗馬となる「E設計」です。

今後はこの2社に対して会社訪問を行い、さらに検討していきます。

また、選択肢が2つに減り不安なため、もう一度建築会社探しを行い、候補を増やしていく予定です。

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.