会社訪問(G建設)。費用が。。。(涙) – 30代の家づくり

会社訪問(G建設)。費用が。。。(涙)

 

見学会、会社訪問の十四回目になります。

今回はG建設です。

 

はじめに

会社訪問+完成見学会(G建設)に続き3度目のG建設訪問になります。

今回はG建設の細かな仕様と、価格について伺ってきました。

 

確認できたこと

ユニットバスの標準仕様が良い

G建設の標準仕様はLIXILのアライズとなります。

小林住宅工業ではオプションとなっていた、浴室乾燥機、バスタブ断熱が標準となっていました。

定価だとおおよそ30万程度上の仕様となります。

 

エアコン、カーテンは引き渡し後がコストダウンのポイント

これはG建設の担当者からのアドバイスです。

工事費に含めるより、かなり割安で購入設置ができると伺いました。

ぜひ取り入れたいと思います。

 

訪問点検は3年ごとに、半永久的に実施

これは他の会社にない特徴だと思いました。

とはいえ、例えば30年後に何か問題が見つかった場合は、修理に料金が発生することになるので、金銭的メリットは少ないかと思います。

しかし、それだけ品質に自信のある表れではないかと感じました。

 

建築費用

G建設の標準仕様で延べ床面積が30坪の場合で見積もっていただきました。

建築費用:2,400万

その他工事費、諸経費は別

 

なんとなく小林住宅工業と同程度かと期待していましたが、400万程度高い結果となってしまいました。。。

もっと早く言ってくれれば期待せずに済んだのに。。。

 

まとめ

今回はG建設に3度目の訪問をしてきました。

ただ、残念なことに金額面において、G建設の選択肢はなくなりました。

正直なところ、小林住宅工業より建築費用が高いとのことであきらめたD工務店の方が、G建設よりも良いと考えています。

そのため、仮に小林住宅工業がNGとなっても、次点はD工務店を再検討したいと考えています。

 

ただ、G建設は初回訪問から通して感触や印象が良く、非常によい建築会社だと感じました。

縁があったらまた検討したいと思います。

 

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.