会社訪問(G建設)。小林住宅工業の対抗馬現る! – 30代の家づくり

会社訪問(G建設)。小林住宅工業の対抗馬現る!

学会、会社訪問の第八回目となります。

新たに候補として追加したG建設を訪問してきました。

 

はじめに

伺ったのはモデルハウスになります。G建設のみかと思いましたが、大手HMのモデルハウスも敷地内にあり、普通の住宅展示場でした。

家探しを始めてからは、初の住宅展示場訪問になります。

なお、伺ったモデルハウスは多分に漏れずかなり豪華な仕様と広さの印象を受けました。

 

確認できたこと

Q値、C値の過去事例

UA値で0.49(Q値1.7相当)、C値1.79

超高気密高断熱というわけではありませんが、十分魅力的な数字です。

耐震性

耐震等級は基本的に1

しかし、全棟構造計算を標準で行い、等級2や3にすることも可能。

1というのを聞いて不安になりましたが、吹き抜けを作らないや壁の量を増やすなどにより等級を上げることは可能と伺ったので安心しました。

また、全棟構造計算は非常に好印象でした。

基礎

コンクリート強度は18N、一発打ち、ダブル配筋

基礎にこだわっているようであったため、18Nはちょっと期待外れでした。

基礎のお話しでご紹介したように、18Nの耐用年数は30年のため、もう少し強固なコンクリートがほしいものです。

しかし、G建設はダブル配筋であるため、実際はより長い期間耐えうるのではないかと思います。

確認しそびれましたので、次回確認します。

大工について

社員ではない。特定の業者に依頼している。

主に6名で、年間20~30棟建築している。

社員の人柄

若い女性の方でまだ経験が浅いようでした。こちらの質問にあまり答えが返ってきませんでしたが、後ほどきちんとメールで回答いただけたので好印象です。

また、初めて質問に対して議事録をいただきました。今後のコミュニケーションが円滑になるという期待ができました。

断熱材

断熱材は、インサイドPCのセルロースファイバーを使用

構造材

構造材はすべて無垢材

外壁

遮熱塗料を使用して、熱の侵入を防いでいる。

この点ほかの会社では特に謳っていなかったため好印象でした。

床材

30mmの無垢板が標準

OB見学会

OB見学会はすぐにでもセッティング可能。

施主と良好な関係を築けていると感じました。

 

G建設の現在の評価

小林住宅工業(こばじゅう)の対抗馬足りえる存在

  • 構造、施工能力、価格ではC住宅に劣る
  • デザインはイーブン
  • 耐震以外の性能ではC住宅に勝る印象

 

まとめ

G建設の全体的な評価は非常に良いものでした。

今後、概算見積もりを出していただけるとのことでしたので、期待して待ちたいと思います。

 

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.