会社訪問(E設計)。残念ながら除外決定! – 30代の家づくり

会社訪問(E設計)。残念ながら除外決定!

 

見学会、会社訪問の七回目になります。

今回はデザインが非常によいE設計に行ってきました。

が、結果として「E設計」を選択肢から外すことにしました。

 

はじめに

完成見学会で非常にデザイン力に優れ、価格も手が出そうなE設計の本社に伺いました。また、今回はE設計の社長にお話を聞くことができました。

オーガニックレストランが併設されているため、合わせて食事もしてきました。

 

目的

今回の訪問の目的は3点

①社長から直接、家づくりについて伺うこと

やはり責任者がどういった考えを持っているか気になります。
小規模な会社であれば家づくりに対して社長の影響を受けやすく、直接話を伺うことで会社の方向性を確認できると考えました。

②施工能力の不安を解消すること

デザインと自然素材については、E設計の売りであるためパンフレットやインターネットにたくさん情報がありましたが、施工についてはほとんど情報がありませんでした。

そのため、今回の訪問でいろいろと質問し不安を解消したいと考えました。

③価格と期待値のすり合わせをすること

完成見学会で伺った金額に嘘はないと思いますが、費用が安いとオシャレな家でなく、ただの家になってしまう。など、話がすすんだ後に発覚しては元も子もありません。

そのため、費用とこちらが期待している家のイメージとのギャップをすり合わせるため、C住宅工業でもお願いしている過去事例と実際かかった費用を見せていただき、不安を解消したいと考えました。

 

何があった?社長との会話

先にも書きましたが、今回の訪問でE設計を候補から外すことにしました。

理由は、目的①~③がいずれも達成できず、今後達成できる見込みがないと感じたためです。

なぜ、そうなったのか自分でもよくわからないので、E設計の社長との会話を思い出しながら記載したいと思います。

 

自分:「今日はE設計がどんな思いで家づくりをしているのか伺いたい。またいくつか疑問点があるのでその点を解消したい」

社長:「わかりました。では質問をどうぞ」

困惑①:あれ?どんな思いで家づくりをしているのか話してくれないの?

自分:「セルロースファイバーをつかっていますが、どんなメリットがあるか?」

社長:「(自然素材や吸湿性など普通の回答)」

自分:「セルロースファイバーとしてデコスを使っているが、マツナガとかアップルゲートと比べてどんな特徴があるか?」

社長:「デコスはセルロースファイバーメーカーで、マツナガは施工会社なので比べることはできない。比べるのであればマツナガにセルロースファイバーを販売している王子製紙」

困惑②:施工会社なのか、メーカーなのかは特に気にしていないのだけれど、結局扱っているものは違うのでそれを教えてくれないの?

自分:「セルロースファイバーは吸湿性があるが、壁内結露を防止するためにほかに工夫していることはあるか?」

社長:「壁の構造として外から~、~、~を使用している」

困惑③:部材の名前を言われてもわからないのだけれど。。。

自分:「施工品質を担保するためにチェックリストなど工夫されていることはあるか?」

社長:「特にない。不安があれば第三者機関を使用することを勧めている」※このあたりから語気が強まってきました。

困惑④:何か怒っているの?それに、別に第三者機関を使いたいとかそんなことは聞きたいわけではないのだけれど。。。

自分:「話を進めていって、費用とこちらのイメージがかい離することを避けたいので、過去の事例と費用を見せてもらうことはできないか?」

社長:「家ごとに違うので見せられない。比較するには現地に行って隅々まで見ないと比較できない。施工事例の写真に写っている反対側が違うだけで費用は違ってくる」

困惑⑤:じゃあどうすればいいんだ。

社長:「雑誌に載っている適当な間取りをFAXしてもらえば50万単位で正確な見積もりを出す。それであればほかの会社と比較できるし、そのうえで安いところを見つければいい」

困惑⑥:それこそイメージと費用がする合わない。そもそも安いところに頼みたいわけではないのに。

自分:「構造見学会に参加したいが、次回はいつ頃あるか?また、OB訪問は可能か?」

社長:「うちは基本的に契約してくれればどんどんOBに紹介する方針。また、紹介からの依頼で手一杯になってきているので、一般向けの見学会は今後少なくする方針」

困惑⑦:ほかのところと比較できない。

 

という感じです。

結果として目的を達成できず、今後達成できる見込みもなくなりました。

また、コミュニケーションがうまく取れなかったため、仮にE設計に依頼したとしても、その後の対応に不安が残る結果となりました。

 

あくまで想像ですが

E設計はデザインや自然素材について非常にプライドが高い会社だと感じました。

そのため、デザインや自然素材でぜひE設計で建てたいという人には向いていると思います。

ただし、施工能力や技術も含め売りとしていない部分が気になったり、ほかの会社と比較検討しながら会社を選ぶ人には向いていないと感じました。

 

その結果のコミュニケーションロスだと思います。

 

まとめ

E設計を訪問し社長と会話した結果、我が家の方針と合わなかったため見送ることにしました。

デザインがとてもよく、費用的にも手が出そうだったので非常に残念です。

 

ただ、E設計は資料請求した際、6,000円相当の家や自然素材に関する書籍を送ってくださいました。

これらは我が家の家づくりの方針を決める一助になりましたので、E設計と縁があったことはとてもよかったと思います。

 

 

LINEで送る
Pocket

Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.