WEB内覧会①(玄関) – 30代の家づくり

WEB内覧会①(玄関)

 


ついにWEB内覧会。

これをやるためにブログを始めたようなものです。

ようやくじっくりブログを書く時間ができたため、我が家のWEB内覧会をしたいと思います。

 

といっても入居前は写真を撮る余裕が時間的にも精神的にもなかったため、入居後3~4か月程度たったものが主となります。

生活感も出ておりますがそこはご愛敬。

 

まずは家の顔である玄関から。

 

はじめに

我が家の玄関は2畳ほど。

シューズインクローゼットや廊下部分を含めると6畳ほどになりますが、今回はこの2畳ほどのスペースを中心にご紹介したいと思います。

 

玄関の全景

入り口側から

別の角度から

 

余計なものを省いた結果、全体としてすっきりシンプルにまとまりました。

特に入口正面の飾り棚のニッチがGood!

 

なお、玄関は基本的に小林住宅工業(こばじゅう)の標準仕様となっています。

簡単に紹介すると下記となります。

  • 玄関タイル:LIXILのアレス(300角) カラーNo3
  • 玄関扉:LIXILジエスタM17型チーク+取手はF型シルキーマットブラック
  • 床:無垢杉板
  • 壁紙:ルナファーザー 無塗装

 

玄関の詳細部分

玄関脇のベンチ

小林住宅工業の標準では下駄箱ですが、ベンチに変更してもらいました。

座るのもそうですが、一時的な物置として大活躍。

 

照明はシンプルなダウンライト

ペンダントライトをつけようかとも考えていたのですが、ペンダントライトをつけるには少々天井が低いのと、アイキャッチとして入口正面にニッチがあるため、あえてオシャレなペンダントライトにする必要はないと考え、シンプルなダウンライトにしました。

なお、ダウンライトは小林住宅工業標準のオーデリックのもの。

人感センサー付きです。

 

シューズインクローゼットをつなぐのれん

ごちゃごちゃしたシューズインクローゼットを隠してくれる和風なのれん。

 

のれんの京都東山で購入。

格子織り(生成色)幅75cm×高さ200cmとなっています。

また、突っ張り棒で設置していますが、突っ張り棒が隠れるようにあらかじめ板を設置してもらっています。

 

飾り棚のニッチ

玄関入って正面のニッチ。

こちらは幅80cm×高さ50cmとなっています。

なお、床からは100cm。

ニッチの大きさや位置はかなり悩んで検討しましたが、まさにベストなものとなりました。

 

まとめ

WEB内覧会の1回目として玄関をご紹介しました。

玄関は物を少なく、シンプルにまとまりました。

次はシューズインクローゼットとなります。

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.