トイレのペーパーホルダーとタオルかけを選ぶ – 30代の家づくり

トイレのペーパーホルダーとタオルかけを選ぶ

 

はじめに

小林住宅工業(こばじゅう)の標準仕様には、当然トイレットペーパーホルダーとタオルかけがついています。

しかし、デザインが限られるため、我が家は自分達で選び、施主支給することに。

 

トイレットペーパーホルダーはVINTAGE SERISE

妻と協議した結果、選んだのはVINTAGE SERISEのトイレットペーパーホルダー。

天板付きは必須としました。

出典:https://item.rakuten.co.jp/low-ya/a147/

楽天で購入できます。

天板がタモ材でできており、ちょっとしたインテリアを飾ることもできます。

ホルダー部分の金属はスチール製で、ざらざらとしたアンアンの質感です。

 

タオルかけはアイアンタオルリング12

トイレではリング式のタオルかけを使うことに。

その中で選んだのが「アイアンタオルリング12」

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp/plusbox/t-12.html#&gid=itemImage&pid=4

下から支えるタイプのちょっぴり変わったアイアンのタオルかけ。

和風、洋風、いずれにも対応可能。

 

まとめ

トイレに付けるトイレットペーパーホルダーとタオルかけを選びました。

トイレの内装としては、木と白い壁紙と、ちょっぴりアイアンとシンプルになりそうです。

 

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.