間取りを想う:客間のために畳スペースを広げる案は却下!代わりにリビングを使う案。 – 30代の家づくり

間取りを想う:客間のために畳スペースを広げる案は却下!代わりにリビングを使う案。

 

 

はじめに

畳スペースを客間として使うために広げられないか検討していました。

現在の3畳の畳スペースでは泊まれるのは一人です。

せめて二人泊まれるように4分の1間ほど幅を広げられないかと考えていました。

 

結果は畳スペースは広げない

理由はリビングを狭くしたくないとのことから。

畳スペースを広げた場合、下記のようにリビングが狭くなります。

 

畳スペースを広げる前

畳スペースを広げた後

 

間取り図上ではあまり変化はありませんが、実際にメジャーで長さ測って体感してみると、結構狭くなるのを感じました。

その結果、妻とも話し合い畳スペースを広げる案は却下となりました。

 

代わりにリビングを検討

あまり対応策とは言えませんが、残る手段はリビングです。

リビングであれば下記のように二人寝ることが出来ます。

 

または、一人は畳でもいいですね。

パーティションもぜひオシャレなものにしたいところです。

障子か屏風のようなものにできたら面白いです。

 

まとめ

客間として畳スペースを使うため、畳スペースの拡張を検討していました。

しかし、リビングが狭くなるため却下し、いざというときはリビングを客間として使うようにしたいと思います。

とはいえ当分の間、子供部屋を客間として使う予定のため、当分先になりそうです。。

 

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.