造作と収納を想う:リビングはテレビ回りに棚を設ける – 30代の家づくり

造作と収納を想う:リビングはテレビ回りに棚を設ける

 

はじめに

収納の検討。次はリビングです。

ここは非常に悩ましいポイントでもあります。

 

リビングの収納ポイント

リビングの収納ポイントは、下記になります。

テレビとテレビ台を置こうと思っている場所です。

 

リビングに収納するもの

リビングに収納するものを洗い出します。

収納するもの 大きさ(奥、幅、高)※cm
絵本(大) 30×60×35 1
絵本(小) 20×60×25 1
おもちゃ 35×35×35 1
ぬいぐるみ 37×26×30 2
積み木 35×28×12 1
おままごとキッチン 32×60×80 1

リビングは主におもちゃの収納ですね。

なお、子供のおもちゃ類は今後増える可能性があるので、ある程度余裕を持たせたいところです。

 

リビングの収納を考える

リビングの収納を検討しましたが。

が。。。

テレビの横に収納を配置してみましたが、ほとんど置けません。

高さを持たせれば収納できますが、子供が使うもののため、できる限り下に置きたいと思います。

 

リビング収納場所の方針転換

当初の計画では、おもちゃを置くスペースをほとんど確保できないため、上記のように変更しようと思います。

これでおもちゃもたっぷり置けそうです。

 

リビング収納をもう一度考える

さて、もう一度収納を考えた結果は下記となりました。

おままごとキッチン以外はまるっと固めていますが、ここにはイケアなどで棚を購入して使おうと思います。

 

まとめ

リビングの収納について検討しました。

リビング収納はおもちゃが主役となります。

 

当初想定していた収納と異なる内容となりましたが、十分収納場所を確保できそうです。

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.