洗面台を想う:LIXILで洗面器を見る。LIXILかサンワカンパニーか? – 30代の家づくり

洗面台を想う:LIXILで洗面器を見る。LIXILかサンワカンパニーか?

 

はじめに

先の記事でご紹介したLIXILショールーム訪問で、気になっていた洗面器を見てきました。

洗面器は、カクダイという選択肢もありましたが、サンワカンパニーの洗面器が良かったため、LIXILかサンワカンパニーののいずれかにしようと考えています。

 

LIXILの「YL-A401」を見てきた

出典:http://webcatalog.lixil.co.jp/

 

サンワカンパニーの洗面器には「ラバンディーノ ぺスカラ」というオシャレな名前がついていましたが、LIXILは「YL-A401」。。。

名前は無いようです。

しかし、物は良かったのでご紹介します。

 

幅が広い

幅が65cm!

サンワカンパニーの洗面器よりも10cm広いつくりとなっています。

サンワカンパニーの洗面器の幅が若干狭く感じていたため、これは大きなポイントです。

LIXILらしいきめ細やかな機能

汚れが付きにくいアクアセラミック、ななめヘアキャッチャー、掃除がしやすいつくりなど、細やかな機能がついていました。

これはうれしいポイントです。

水栓は惜しい

水栓はホース状に伸びるタイプを選べました。

これはGood!

しかし!しかし!

水流が通常タイプのみです。

サンワカンパニーで選んだ水栓「ルビアシャワー引出式混合水栓」は、水流を通常のものとシャワータイプのものに切り替えることが出来ます。

 

我が家はサンワカンパニーを選択することに

妻と話し合った結果、洗面器と水栓はサンワカンパニーを選択することに。

洗面台で髪を濡らすことが多い我が家にとっては、サンワカンパニーのシャワーというポイントは大きかったです。

 

まとめ

LIXILのショールームで、気になっていた洗面器「YL-A401」の実物を見てきました。

幅が広く、機能も充実していてとてもよかったのですが、、、水栓が水流をシャワータイプに切り替えられるものではありませんでした。

そのため、我が家ではシャワータイプに切り替えられるサンワカンパニーを選択することにしました。

 

LIXILは非常に心残りですが、ともあれこれで洗面器と水栓が決まりました!

 

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.