洗面台を想う:洗面台の仕様を若干修正 – 30代の家づくり

洗面台を想う:洗面台の仕様を若干修正

はじめに

洗面器や水栓がサンワカンパニーに決まり、小林住宅工業(こばじゅう)との8回目の打ち合わせでおおよそ洗面台の仕様について決めてきました。

そこで、以前ご紹介した内容から若干修正が入ったので、まとめておきたいと思います。

 

振り返り

以前の記事でご紹介した洗面台は下記のような感じです。

 

変更後

それが下記のようになりました。

棚板を削除

棚板は削除することにしました。

歯ブラシなどは無印の磁器トレーなどを使って、カウンターの上やニッチに配置しようと思います。

玄関からの視線を考えると腰壁に隠れるニッチでしょうか。

タイルはやめる

タイルを貼りたいと考えていましたが、あまり貼るスペースがなく、費用もかさむためこれも却下することにしました。

ニッチは1段に

もともとニッチは2段にする予定でしたが、小林住宅工業との打ち合わせで、それほどニッチの高さが取れないことが分かったため、1段に減らすことにしました。

収納を修正

扉の部分を一部外だしすることにしました。

これで、よく使うものは扉の中ではなく、外に配置することで容易に取り出せるようになります。

 

まとめ

洗面台の修正点についてまとめました。

これで洗面台の仕様がまとまりました。

 

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.