住み心地レビュー⑰:縦すべり出し窓の使用感 – 30代の家づくり

住み心地レビュー⑰:縦すべり出し窓の使用感

さて、今回は縦すべり出し窓について。

縦すべり出し窓は、縦方向にスライドする窓です。

我が家では殆どの窓を縦すべり出し窓にしました。

理由は一般的な引違い窓に比べて気密性が高い、風を取り込みやすいというメリットがあったためです。

さて半年住んだ感想ですが。。。

風を取り込みやすいというのは本当だが、期待したほどではなかった

引違い窓に比べて風を取り込みやすいというのはその通りだと思います。

ただし、ビュンビュン風が入ってくるかと言うとそうでもない。

きちんと風を取り込むには、風が吹いている方の窓に加えて、逆側の窓を開けることで、うまく家の中を風が通るようにすることが重要だと感じました。

窓の開け締めは特に不満なし

縦すべり出し窓はハンドルをクルクル回して開け閉めします。

こちらは特に不満なし。

確かに引違い窓に比べて手間ですが、8つほどの窓を夏場に開け閉めした際も特に面倒には感じませんでした。

網戸の掃除はかなり楽

縦すべり出し窓は簡単に網戸を外せます。

外したあとに屋外で水をかけて乾かせば、網戸に着いたホコリやゴミは簡単に掃除できました。

やっぱり見た目はGOOD

引違い窓に比べて縦すべり出し窓は外からの見た目が良いです。

外観が一気に引き締まる感じ。

これは満足でした。

縦すべり出し窓の使用感を書きましたが、総じて良かったです。

期待したほどではないにしても、風通しもいいですし、見た目も満足。

また、目には見えないものの、気密性が高いことで、家の断熱性能にも貢献してくれているはず!!!

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.