住み心地レビュー⑮:幅広天板の造作洗面台は化粧にアイロンに大活躍 – 30代の家づくり

住み心地レビュー⑮:幅広天板の造作洗面台は化粧にアイロンに大活躍

我が家の洗面台は小林住宅工業(こばじゅう)の造作となります。

注文住宅にするのであれば洗面台は造作にしたいとずっと想っていたこだわりポイント。

今回は造作洗面台の天板のお話。

 

造作洗面台は幅がおおよそ1間。

横にした畳一枚分。

その右側半分に洗面器を設置し、左側半分はワークスペースとなっています。

ワークスペースはちょうどアイロン台が収まる幅。

元々考えていましたが、このワークスペースはアイロンや妻が化粧するのにとても便利。

バサッと洗濯物を放置するのにもGOOD。

 

造作するのであれば、幅の広い天板はおすすめです。

 

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.