照明を想う:妻の要望を満たす玄関照明は? – 30代の家づくり

照明を想う:妻の要望を満たす玄関照明は?

 

はじめに

小林住宅工業(こばじゅう)との次の打ち合わせに向けて、どこにどんな照明を設置するか?スイッチはどこにするか?を引き続き検討していきます。

続いては玄関となります。

 

玄関ホールはおおよそダウンライトですっきりさせる予定ですが、玄関のメイン照明は妻が選ぶ予定となっています。

 

玄関照明担当の妻はインパクト系

大きな家であればシャンデリアなどつけている場合もあるでしょうが、私がイメージしているのはこじんまりとしたシンプルなものです。

しかし、妻はインパクト系?がいいとのこと。

派手なものではなく、光の演出?がされるような照明をイメージしているようです。

とはいえ、まだまだ探索中らしいので、今の段階ではシーリングライトをつけられるようにしておこうと思います。

 

照明の位置は上がり框の真上

照明は妻が選びますが、細かな設置位置についてはあまり興味がないようなので、私が担当します。

で、設置場所は上がり框の真上にしようと思います。上がり框は土間と板間の境目の部分です。

この真上に照明を設置することで、土間に立った人と、板間に立った人が対面で向かい合った場合、各々の顔をしっかりと照らしてくれます。

我が家では下記の部分ですね。

 

まとめ

玄関の照明について検討しました。

といっても、我が家において玄関照明は妻の領分です。

妻はインパクトのある照明を探している最中のようなので、今の段階ではシーリングライトをつけられるようにしておこうと思います。

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.