照明を想う:洗面所とトイレの照明を再考 – 30代の家づくり

照明を想う:洗面所とトイレの照明を再考

はじめに

我が家では洗面台とトイレの照明は施主支給にして、下記のものを付けたいと考えていました。

 

出典:https://www.r-toolbox.jp/service/%e7%b4%a0%e7%84%bc%e3%81%8d%e3%83%ac%e3%82%bb%e3%83%83%e3%83%97-%e7%99%bd%e5%9c%9f/

R不動産ToolBoxの素焼きレセップ。

とてもシンプルで主張しないデザインがGood。

 

しかし、最近ToolBoxのHPを見たら「入荷待ち」、「入荷日未定」の文字が。。。

そのため、急ぎ別のものを探す必要が出てきました。

 

洗面台にマリンランプ復活

もともと洗面台にはマリンランプをつける予定でしたが、コストダウンのためToolBoxの素焼きレセップに変更していました。

しかし、これを復活させることに。

コストアップは。。。。。。

 

さて、マリンランプで選んだのは下記。

松本船舶電機製作所の1号フランジライトシルバー

※出典:https://www.sdw-ec.com/products/detail.php?product_id=2123

 

オーソドックスなタイプ。

松本船舶はかなり老舗の企業ですが、マリンランプにしては比較的リーズナブルな価格となっています。

 

トイレは木製のウォールランプを採用

トイレにもマリンランプをとも考えましたが、トイレはもう少し柔らかい雰囲気にするため、木製のウォールランプを探しました。

そして見つけたのが下記。

ワイズライフのcubra(キュブラ)

※出典:https://item.rakuten.co.jp/hom/cubra/

 

福岡県産の木材を使ったナチュラルな雰囲気のものです。

ワイズライフはほかにも木製のウォールランプを製作しています。

 

まとめ

洗面台とトイレに設置予定だった施主支給の照明が、販売店で「入荷日未定」状態となっていったため、急ぎ別の商品を探す必要が出てきました。

そこで選んだのが、洗面台には松本船舶のマリンランプ。

トイレにはワイズライフの木製ウォールランプ。

 

選びなおしたものも素敵ですが、もともと予定していた素焼きレセップは悔いが残ります。

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.