間取りを想う:ダイニング周りのスペース – 30代の家づくり

間取りを想う:ダイニング周りのスペース

 

 

はじめに

ダイニング周りのスペースで調整したいポイントが2つあります。

具体的には下記の2つ

 

①リビングからダイニングの横を通りスタディスペースへ向かうルート

②リビングからダイニングの横を通りパントリーへ向かうルート

 

いずれもダイニングテーブルのそばを通るときに若干狭いような気がします。

ここを何とかしたい!

 

今のままではダイニングテーブルを動かすのは難しい

①のルートを広げるために、ダイニングテーブルを下に移動すると②のルートがますます狭くなります。

②のルートを広げるために、ダイニングテーブルを上に移動すると①のルートがますます狭くなります。

 

そのため、いままのままでは打つ手なし!

 

そこで対応策を2つ考えてみました。

 

対応策①:カウンターテーブルの削除

ダイニングそばにカウンターテーブルを希望していました。

理由は、勉強や家事スペースとして使うためです。

しかし、もともと1階に設置する予定だったスタディスペースが、ダイニングのすぐそばに来る間取りとなったので、カウンターテーブルの必要性が薄れてきました。

そのため思い切って削除します。

 

すると下記のようになります。

ずいぶんすっきりしました。

しかし、もう少し広げたいところです。

 

対応策②:階段の下りる方向を逆にして、階段に天井を少しつける

ちょっとわかりにくいですが、具体的には下記のようにします。

 

すると下記のようになります。

スペースができました!

 

最後にダイニングテーブルを下にずらしてみる

 

 

いい感じにダイニングテーブル周りのスペースが確保できました!

これが可能かどうかを次回の打ち合わせで相談しようと思います。

 

まとめ

ダイニングテーブル周りのスペースで広げたい部分があったため何とかならないか考えてみました。

カウンターテーブルを削ったり、階段スペースを若干調整することで、スペースを広げられる可能性が見えてきました。

 

次回の小林住宅工業との打ち合わせで、実現可能か相談したみたいと思います。

ポイントは階段スペースの調整です。

 

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.