玄関を想う:濡れた傘はどうすれば? – 30代の家づくり

玄関を想う:濡れた傘はどうすれば?

はじめに

乾いた傘の置き場所をシューズインクローゼットに設けています。

ただし、濡れた傘の置き場所をどうするか?というのが決まっていません。

 

そのため、いろいろと考えてみました。

 

もともと濡れた傘の置き場所は悩みどころだった

結構前から悩んでいたポイントでした。

三方を壁で囲んだ玄関ポーチなど、もっとがっつりしたつくりであればいかようにでもやりようがあったかと思いますが、我が家はシンプルな玄関ポーチ。

それでも玄関の庇に柱でもあれば、そこに引掛けるところを取り付けたのですが、我が家の庇には柱がありません。

玄関の外に傘立てを置くのもいまいちです。

 

前回の打ち合わせでアイディアが

そんな悩んでいたときにあった、小林住宅工業(こばじゅう)との8回目の打ち合わせ

その際に、過去の建築事例を見せていただいていました。

そこにあった1枚の写真。玄関脇の外壁に黒金具が取り付けたありました。

聞いてみると、外壁に取り付けるタイプの傘かけとのこと。

施主支給されたものを取り付けたとのことでした。

 

なんとすっきりとした傘かけなのでしょう!

というわけで、我が家もそのアイディアをいただくことに!!!

 

探してみるとKAWAJYUNにあった

以前の記事で取手メーカーとしてご紹介したKAWAJYUN。

小林住宅工業と取引があります。

 

そこのカタログに同じものかはわかりませんが、載っていました。

傘かけが。

商品としては3種類ほどでしたが、内一つを採用することに。

それが下記。

色はブラックを採用する予定です。

 

傘をかけるだけでなく、買い物袋などもかけられます!

これは便利!

 

設置場所は、玄関わきの窓の下

下記の位置に設置しようと思います。

これで、すっきりと収まりそうです。

 

まとめ

濡れた傘を乾くまでどこに置くか非常に悩んでいました。

そんな時に傘かけ用の金具を外壁に取り付ける施工事例を小林住宅工業の設計士の方から伺いました。

我が家でもそのアイディアをいただくことに。

 

なお、使う金具はKAWAJYUNのGP-126-025にする予定です。

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.