一戸建vsマンション – 30代の家づくり

一戸建vsマンション

前の投稿で、賃貸vs持ち家を検討したので、次は一戸建vsマンションについて考えてみたいと思います。

 

はじめに

一戸建とマンションの比較ポイントとしては下記のようになりました。

  • メンテナンス・修理・管理
  • 駐車費用
  • 固定資産税・都市計画税
  • 資産
  • セキュリティ
  • 設備
  • 展望
  • 家の自由度
  • 近隣への気遣い

これらに対して、「一戸建」、「マンション」の比較をしていきます。

 

一戸建とマンションの比較

前提として同程度の価格の物件とします。

メンテナンス・修理・管理

メンテナンス・修理・管理にかかる費用および手間の観点で比較します。

一戸建
  • メンテナンス・修理・管理はすべて自分で行う必要がある。
  • マンションに比べて安い傾向にある
マンション
  • 専有部分を除き、メンテナンス・修理・管理は管理会社などで行うため、手間がかからない
  • 毎月修繕積立金や、管理費用がかかる
どんな人向け?
  • メンテナンス・修理・管理に手間をかけたくない人は「マンション」向き
    メンテナンス・修理・管理の費用を安く抑えたい人は「一戸建」向き

駐車費用

駐車費用について比較します。

基本的にマンションは駐車費用がかかり、一戸建はかかりません。

一戸建
  • 駐車費用は発生しない
マンション
  • 駐車費用が発生する
どんな人向け?
  • 車を所有している人は「一戸建」向き
    そうでない場合はどちらでもOK

固定資産税・都市計画税

固定資産税・都市計画税の観点から比較します。前提として、同程度の価格の物件とします。

一戸建
  • マンションと比べると固定資産税・都市計画税は安い傾向にある
マンション
  • 一戸建と比べると固定資産税・都市計画税は高い傾向にある
どんな人向け?
  • 固定資産税・都市計画税を安く抑えたい人は「一戸建」向き
    そうでない場合はどちらでもOK

資産

資産の観点から比較します。前提として、購入時に同程度の価格の物件とします。

一戸建
  • 新築後から資産価値は目減りしやすい
  • 最終的にはマンションよりも資産は高くなる(土地分の資産はマンションよりも高いため)
マンション
  • 資産価値は維持されやすい
  • 最終的には一戸建よりも資産は低くなる(土地分の資産は一戸建よりも低いため)
どんな人向け?
  • 築年数が浅いうちに売却を検討している人は「マンション」向き
    そうでない場合はどちらでもOK

セキュリティ

セキュリティについて比較します。

一戸建
  • マンションと比べるとセキュリティは低い
    セキュリティを高めるにはセコムなど追加経費が必要
マンション
  • 一戸建と比べるとセキュリティは高い
どんな人向け?
  • セキュリティを高めたい人は「マンション」向き
    そうでない場合はどちらでもOK

設備

設備について比較します。

一戸建
  • 基本的にない。ほしい場合は費用をかける必要がある
マンション
  • ゲストルームやコンシェルジュデスク、非常用電源、免震構造などマンションによって備えている場合がある
どんな人向け?
  • 各嗜好に合わせた設備がほしい人は「マンション」向き
    そうでない場合はどちらでもOK

展望

展望について比較します。

一戸建
  • 丘の上などでない限り展望は望めない
マンション
  • 上階であれば展望が期待できる
どんな人向け?
  • 展望が良い場所に住みたい人は「マンション」向き(ただし中高層階に限る)
    そうでない場合はどちらでもOK

庭について比較します。

一戸建
  • 庭付きの物件は多い
マンション
  • 庭付きの物件は少ない
どんな人向け?
  • 庭が欲しい人は「一戸建」向き
    そうでない場合はどちらでもOK

家の自由度

家の自由度について比較します。

一戸建
  • マンションと比べると自由度は高い
    間取りや材質など基本的に好きなようにできる
マンション
  • 一戸建てと比べると自由度は低い
    ある程度決まった間取り、決まったオプションから選択することになる
どんな人向け?
  • 家にこだわりがある人は「一戸建」向き
    そうでない場合はどちらでもOK

近隣への気遣い

生活音など近隣への気遣いについて比較します。

一戸建
  • マンションと比べると近隣への気遣いはさほど必要ない場合が多い
マンション
  • 一戸建と比べると、生活音など近隣への気遣いが必要な場合が多い
どんな人向け?
  • 子供がいる人、楽器を弾く人、パーティーなどを頻繁に行う人は「一戸建」向き
    そうでない場合はどちらでもOK
  • 近隣の生活音に敏感な人は「一戸建」向き
    そうでない場合はどちらでもOK

 

一戸建vsマンション

比較した結果をまとめると、下記となりました。

一戸建  観点 マンション
DRAW メンテナンス・修理・管理 DRAW
WIN 駐車費用 LOSS
WIN 固定資産税・都市計画税 LOSS
DRAW 資産  DRAW
LOSS セキュリティ WIN
LOSS 設備  WIN
LOSS 展望  WIN
WIN LOSS
WIN 家の自由度 LOSS
WIN 近隣への気遣い LOSS

 

 

我が家の場合

我が家では各観点について、どのように影響するか判断します。

結果は下記のようになりました。

メンテナンス・修理・管理

家には手間をかけたい
⇒「一戸建」向き

駐車費用

車を持つ予定はない
⇒「一戸建」、「マンション」どちらでもOK

固定資産税・都市計画税

当然、固定資産税・都市計画税は安く抑えたい
⇒「一戸建」向き

資産

高いに越したことはないが、特にこだわりはない
売却する予定もない
⇒「一戸建」、「マンション」どちらでもOK

セキュリティ

治安のよい地域を希望しているため特に気にしない
⇒「一戸建」、「マンション」どちらでもOK

設備

今のところ特に魅力的な設備はない
⇒「一戸建」、「マンション」どちらでもOK

展望

特に必要ない
⇒「一戸建」、「マンション」どちらでもOK

可能であればほしい。家庭菜園や植物を育てたい。
⇒「一戸建」向き

家の自由度

特に間取りにこだわりたい(特に重要度が高い)
⇒「一戸建」向き

近隣への気遣い

子供がいるため家の中を走り回っても迷惑でない環境が良い(特に重要度が高い)
⇒「一戸建」向き

 

以上の結果に照らし合わせると、我が家の基準では下記のようになりました。

一戸建  観点 マンション
WIN メンテナンス・修理・管理 LOSS
DRAW 駐車費用 DRAW
WIN 固定資産税・都市計画税 LOSS
DRAW 資産  DRAW
DRAW セキュリティ DRAW
DRAW 設備  DRAW
DRAW 展望  DRAW
WIN LOSS
WIN 家の自由度 LOSS
WIN 近隣への気遣い LOSS

以上の結果から我が家は「一戸建」向きとなりました。

 

まとめ

一戸建vsマンションでは下記の観点で比較しました。

  • メンテナンス・修理・管理
  • 駐車費用
  • 固定資産税・都市計画税
  • 資産
  • セキュリティ
  • 設備
  • 展望
  • 家の自由度
  • 近隣への気遣い

我が家では特に「間取りにこだわりたい」、「子供が走り回っても迷惑でない環境」との判断から、「一戸建」向きとなりました。

また一戸建は、税金や管理費の面でも魅力的でした。

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.